ウォーターサーバー生活を始めました

お水にこだわりたくて、ウォーターサーバーを利用することにしました。
始めは美味しいコーヒーが飲みたいと思ったからです。

私のよく通っている喫茶店のマスターは、コーヒーは豆も大事だけど、結局はお水が大事だよという話をしてくれたからです。

それから注意して、コーヒーを味わうようにすると、コーヒーの香りと、水のうまみによって美味しいコーヒーができているのだとわかりました。
なので、最初はミネラルウォーターを買っていたのですが、やはりお水は重いので、大変でした。

なので、無料で大量のお水を自宅に届けてくれるし、どの水にするかも自分で選ぶことができるので
ウォーターサーバーを利用しようと思いました。

ネットで見てみてみると、たくさんの種類のものがありましたが、お水が天然水を使っていて美味しそうで
なおかつスーパーなどで買うよりも、コストダウンになる価格のものを選んで購入することにしました。

12リットルほどの水のタンクが机の上にあり、これでいつでも美味しいコーヒーが味わえると嬉しくなります。

ウォーターサーバーの利点はビジュアルにもあり

よく、水道水は良くない。天然水が良い。軟水がいい、硬水がいい。
などと様々な意見が飛び交っています。

一般的には日本人には、軟水が良いと言われていますが、邪推するならそれは日本で調達しやすい軟水の方が業者としては助かるから。とも見て取れます。

しかし、水をおいしく楽しむ為にも今回は視点を変えてみる方法を紹介致します。

例えば、これからステーキを食べるとします。鉄板にのって、ポテトやニンジンなどが添えられている盛り付けのステーキと、良い皿がなく、パン用の皿にのせられただけのステーキ。やはりおいしそうに見えるのは前者かと思います。

水も同じ理屈があてはまります。薄いクリアブルーの清潔なタンクに入って、良く冷えていそうな水と、アパートの上にある薄汚れた黄色く丸いタンクに入っている水。
もし同じ水だとしても、おいしそうに見えるのは明らかに前者だと思います。

おいしく楽しむ事が重要な飲料水。だからこそ、見た目も綺麗で、新鮮さの保障されているウォーターサーバーを利用される事をおすすめします。

筆者はウォーターサーバーを歯医者で見てから、ひと目で欲しくなり、気が付と購入していました。それ以来、水は常においしく、クールに楽しむ事にしています。

天然水は、通販以外にも宅配サービスというものがあります。通販と同じと思われるかもしれませんが、宅配の場合は自宅に専用のウォーターサーバーを取りつけて、自宅で簡単に天然水を飲むことが出来ます。最近では、美容院やエステサロン、病院などにもウォーターサーバーが設置されていることが多いので、1度は目にされたことがあるでしょう。   宅配サービスでウォーターサーバーを利用すると、ペットボトルのゴミが出ることもありません。付け替えの専用容器を使って新しい水をサーバーに設置をしますので、地球環境にも優しいという魅力があります。   専用容器の取り換え自体は、それぞれが行わなければなりません。場合によっては宅配の担当者が取り付けてくれる場合もあります。取り換えは難しいことではありませんので、気にすることではないでしょう。   ウォーターサーバーが登場した当初は、サーバーの本体を購入しなければならなかったのですが、最近ではレンタルで気軽に利用が出来るメーカーも増えてきました。水代だけで天然水を気軽に楽しめるようになってきたのです。   ウォーターサーバーには冷却機能がついていますので、いつでも冷たい水を飲むことが出来ます。また、お湯が出る機能がついているものもあり、お湯を沸かす必要もなくなってきています。   メーカーによっては、1週間無料で利用が出来るキャンペーンを行っているところもありますので、まずはそういったキャンペーンを利用してみるのもいいのではないでしょうか。
参考:天然水宅配サービスランキング【2015年最新版】

それほど高額なものでなくても十分楽しめるので、是非試してみて下さい。

水を購入する家庭が増えています

居住地域によって飲料水の調達方法には違いがあることがあります。
もともと水道水を飲料水として直接摂取することに抵抗のない地域だと、敢えて水を購入して使用する習慣がない場合もあるのです。

しかし近年は全国的にも水による健康への影響が考慮されるようになり、これまでは水を購入して飲む習慣がなかった地域でも水を購入する家庭が増えました。

とはいえ水の購入は少々面倒な部分もあるものです。そもそも水は重い為、まとめ買いをすると運ぶのが大変になってしまいます。腕力がある方ならたくさんの水をまとめて運ぶことも出来ますが、そうでない方にとっては大きな負担になります。

水の重量問題を解消するには、宅配を利用すると良いでしょう。近年水の宅配業者が非常に多くなっています。
こうした宅配業者では、届けてもらった水をいつでも手軽に利用できるように専用のウォーターサーバーのレンタルを行っています。

専用のサーバーでは、水をいつでも冷たい状態や熱い状態に保ってくれるので、目的に合わせて時間を選ばずに利用できるのです。

低コストで省スペースのビルトイン浄水器

日本の家庭用の水道水は、もちろん飲用としても利用できます。
ただ、ビルトイン浄水器(水栓に浄水機能内蔵タイプ)を活用したら、単純に
水を味わうだけでなく、料理の幅も広がることになるでしょう。

かく言う我が家にも、小さな子供がいて、水には気を使っています。
当初は店頭にある天然水を試し、勤務先にあるウォーターサーバーを
参考にしましたが、最終的にはビルトイン浄水器に辿り着きました。
理由は簡単、コストが安く、スペースをとらないからです。
自宅を新築するにあたり、システムキッチンを
購入することになりました。ペットボトルのミネラルウォーターやウォーターサーバーも
良いのですが、コストもかかるしスペースを必要とします。
その点、ビルトインタイプであれば、その両方の問題を簡単に解決することができるのです。
キッチンに付ける水栓を浄水器機能の内蔵されているビルトインタイプに決めました。
浄水器は、機能面を見ると、カートリッジフィルターの性能が良い物の方が、有害物質の
除去機能に優れていると言えます。従って、どの程度の物質が除去できるのかを事前に
チェックしておくと、安心して使えると思います。
実際の味なのですが、臭みがなく、非常に飲みやすいです。また、お茶や料理に使うと
より一層水の違いが分かります。

水にも色々ありますが、それぞれの住宅事情にあった水をぶことで、より健康的で
快適な生活が送れるでしょう。

浄水器の選び方

水器の選び方ですが、現在の主流は、活性炭と中空糸膜を組み合わせたタイプで、中空糸膜とは中が空洞になっていてマカロニ状に糸が集まっているものです。
1本の直系は約0.4ミリくらいで、糸の壁に微細な0.01から0.1ミクロンの穴があって、不純物は糸膜の壁で阻止されます。
塩素、有機物、悪臭を活性炭で取り除いて、細菌、カビ、鉄さびを中空糸膜で取り除きます。
活性炭の量は多ければ多い程いいです。難点としては、ろ過流量が少ないことです。
次に活性炭+中空糸膜+電気分解型浄水器ですが、活性炭と中空糸膜でろ過した水を、炭酸カルシウム石の層に通して電気分解する仕組みとなっています。
身体に吸収されやすい、イオン状態になったアルカリイオン水ができるタイプになります。
このアルカリイオン水は、消化不良、胃酸過多症状に効果があります。選び方のポイントとしては、浄水器を使う目的は何なのかをはっきりとさせることです。

自炊をしない人なら、コーヒーやお茶を沸かすぐらいのタイプで足りるでしょうし、自分に合ったろ過水量を想定することが重要になってきます。

毎日飲んでいた井戸水の味が忘れられません

昔私が子供の頃に住んでいた家では、井戸水を飲んでいました。井戸水というと衛生上どんなものかと思うのでしょうが、昔は井戸水を飲んでいた世帯が結構多くあって、衛生状態もまったく問題ありませんでした。田舎の家に住んでいたので、周りの家も皆井戸水を使っていました。

井戸水の良いところはたくさんありますが、私なりに井戸水の良いところを挙げてみると、まず冬の井戸水がほんの少しぬるくなるところです。冬に蛇口から冷たい水が出てくるのは当たり前なんだと、市の水道が引いてある家に引っ越してみてはじめてわかりました。井戸水では冬になるともっと温かい水が出たのです。

そして夏になると今度はとっても冷たい水が蛇口から出てきました。何とも言えない井戸水の気持ちよさに、喉を鳴らしながらゴクゴク飲んだものです。今でもあの頃毎日飲んでいた井戸水の美味しさを懐かしく思い出すことができます。今は市の水道ですが、いつの日かまた井戸水という素晴らしい水を飲んでみたいです。

水は元気の源です

毎日を健やかに過ごすためには良質な水の摂取が必要となります。
おいしい水を飲むことは健康であるための必要条件なのです。
しかし、都会に住んでいる場合は水道水がおいしくないという自体に陥ります。そのようなときはどうすればいいのでしょうか。
一つの方法として近場のスーパーマーケットに行ってペットボトルに入っているミネラルウォーターを購入するという手があります。
これなら美味しい水を飲むことが出来ますね。
しかし、重たい水の入っているペットボトルを自宅まで運ぶのはとても大変です。
体力に自信があったとしても、毎回重い水を運ぶのは骨の折れる作業です。
そうなので何か良い方法はないのかなと考えることになるでしょう。

そのようなときに役立つ道具がウォーターサーバーなのです。ウォーターサーバーは水のボトルをセットして、きれいな水を飲むことが出来るような機器です。

これをレンタルして活用することでおいしい水を飲むことが出来るというわけです。
水のボトルは運送会社の方が運んできてくれますので、自分で買って運ぶ必要は無いのです。

一日に水を2リットル飲むこと

わたしは水よりも味のある紅茶やジュースを飲むことが大好きで、毎日と言っていいほど飲んでいました。
でも体がだるくなって頭痛が増えるようになって生活に影響してくるようになり、さらにはどんどん体重が増えるという結果になりました。

さすがに体の事を考えなくてはと思って友達からのアドバイスで一日に2リットル水を飲むということを始めました。
初めはお腹がダブダブになって苦しいのではないかとやる気がしませんでしたが、水を飲んでいくうちに水の美味しさに気づいて、どんどん飲むことにはまっていきました。
というのも今までザラザラだった肌に潤いが出てきて肌が綺麗になったからです。
水のおかげで汚いものを外に出してくれたので自然とスリムになっていくのも体感することができました。
ずっと避けていた水でしたが、今では水は必要不可欠な存在となっています

2リットル飲むことでお腹がだいぶいっぱいになりやすいので食事の量も自然と減って健康的な生活ができるようになったと思います。